お知らせ

2018/04/03

【ブラックレーベルオフィシャルブログ】【筋トレにも順番がある!?身体を鍛えるべき主要な筋肉と期待できる効果を紹介。】

身体を引き締めたいと思いトレーニングを始めたばかりの方!
ダンベルで腕から鍛えようとしていませんか?

実は腕周りの筋肉は全身の筋肉の中で小さい為、大きな部位から鍛えると燃焼効果が期待できるのはご存知でしょうか?
今回は体力的な負担が大きい部位から順にトレーニングを行うことによって期待できる効果と合わせて紹介していきましょう!

・脚の筋肉
下半身の筋肉は全身の約7割りを占めていると言われており、刺激して強くすることで燃焼効果が期待できます。
なかでも太腿の筋肉、ハムストリングスと呼ばれる筋肉は歩いたり、ジャンプしたりするときには欠かせない筋肉で
強化することでこれらの動作がスムーズに行えるようになります。
なかでも太腿の筋肉は身体の中でも最も大きな筋肉と言われていて、強化すると全身の筋肉量が増えて必然的に基礎代謝が上がるのだそうです。

・胸と背中の筋肉
次に胸の筋肉ですが、大胸筋を鍛えることで女性はバストアップ。男性は厚い胸板になり、胸にハリを与えることが出来ます。
また、目に見える効果が早いので、モチベーションの維持にもなりますし、上半身で面積が大きい部位なのでこちらも代謝を上げる効果が期待できます。
オススメのトレーニングとしては腕立て伏せやベンチプレス。手を合わせて合掌し、力を入れて押し合うだけでも鍛えることが出来ます。
背中の筋肉はまず、鍛えることで姿勢改善に繋がります。良い姿勢は意識するだけでは改善することは難しいため背筋の強化も大切なのだそう。
また、背筋を鍛えると身体を支えている深層筋という箇所も鍛えることが出来るため腰の負担を軽減でき、腰痛の改善にも。
自宅でトレーニングする時はベントオーバーローイングを試してみましょう。

・肩の筋肉
肩の筋肉は野球のピッチングやゴルフのスイング動作などスポーツを行う際のパフォーマンスを上げる時に効果的です。
肩幅がまた肩幅も広くなり、体型を強調できるようになりますので初対面での印象も良くなるでしょう。
トレーニングすることで血流も良くなるので、肩こりに悩んでいる方は懸垂やチューブを使ってみるなどして
トレーニングしてみましょう。

・腕の筋肉
腕を鍛えることで物を持つ力が鍛えられるので、荷物の持ち運びやペットを抱き上げたり、物を支えてあげたりするなど
様々な場面で役に立つでしょう。また、腕周りが適度に鍛えられていると健康的な印象を与えるそうです。
腕の力が弱いと物を持ったりする時に腰に負担がかかってしまうことも。
腕も上がらなくなり肩が上がらなくなることもあるそうです。
腕立て伏せやダンベルを使ったトレーニングを取り入れていきましょう。

・お腹の筋肉
腹筋を鍛えることによってまず、たるんだお腹の解消に役立ちます。
また、内臓の働きも良くなり、腸の働きも活発になるので便秘の解消にも役立つのだそう。
体幹の強化にもなるため、姿勢、腰痛の改善にも良いそうなので、クランチトレーニングや
フロントブリッジなどをトライして憧れのシックスパックを手に入れましょう!

・ふくらはぎや前腕などの筋肉
前腕筋の強化については集中的にトレーニングしてしまうと腱鞘炎を起こしてしまう恐れがあるのだそう。
ダンベルやウエイトバーでのトレーニングや懸垂など物を持つトレーニングでも十分に使っているので
トレーニングを始めたばかりの人は焦らずにトレーニングしたほうが良いそうです。
ふくらはぎの筋肉はスピードを意識したトレーニングを行うのがポイントなのだそう。
カーフレイズがオススメです。
膝を曲げてしまうとヒラメ筋に聞いてしまい、足が太く短く見えてしまうそうなので
スラッとした引き締まった脚を目標としている方はカーフレイズを取り入れてみましょう。

如何でしたでしょうか?
今回紹介した記事でオススメしたい商品が『エクストリームローラー』です。
これ1台を使って腕立て、腹筋、背筋、大腿筋や大殿筋など上半身から下半身まで
今回紹介した部位のトレーニングを補えちゃえます!
1日12分。エクストリームローラーで貴方の身体を引き締めてみませんか?
今ならセール価格でお求めやすくなってます!!
詳しくはこちらを御覧ください☆


本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!
#筋トレ
#ダンベル
#自宅筋トレ
#ボディメイク
#フィジーク
#筋肥大
#ダイエット

203view

次へ リストを見る