お知らせ

2018/03/29

【ブラックレーベルオフィシャルブログ】使い方いろいろ!【ケトルベルで腹筋を鍛えてみよう!!】

ケトルベルは使い方によって様々な箇所を引き締めることが出来るトレーニング器具ということは
みなさんご存じの方も多いかと思います。
今回は運動不足の方にオススメしたい腹筋を強化するトレーニングを紹介します。
最後に「お得」な情報も紹介しますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

ケトルベルを使った腹筋トレーニングその1
「ケトルベルクランチ」
こちらは腹筋運動にケトルベルをプラスしたハードバージョン!
繰り返し行うことができれば貴方の腹筋もバキバキに!?
まずは床にマットなどを敷いてから仰向けに寝て膝を立てましょう。
このときケトルベルは両手で抱えるようにして胸の前に持ち、ゆっくりと
上体を丸めるようにして身体を起こしていきます。
おへそを覗けるくらいまで上体を起こしたらゆっくりと最初の体勢に戻ります。
回数の目安は10回ほど。
ポイントは顎を引きすぎないようにすることと、ケトルベルをしっかりと持って
身体にウエイトを置かないようにしましょう。

ケトルベルを使った腹筋トレーニングその2
「デッキスクワット」は直立した姿勢から後ろに転がって最初の体勢に戻るという
ユニークな動きのトレーニング。
まずは直立した状態でケトルベルのハンドル両サイドを持ち、胸の前に抱えるようにして
両手で持ちます。
スクワットをするように腰を下ろしていき、お尻を付けて後方に身体をゆっくり倒してブリッジ。
体勢を戻して直立姿勢に戻ります。
このとき状態を起こす勢いを利用して立ち上がっていきましょう。
ケトルベルの重さで起き上がれない場合は胸にくっつけてみたり、前に突き出してケトルベルに
起き上げてもらうと良いそうです。

いかがでしょうか?

前回紹介したケトルベルスイングも合わせてメニューを組んでみても良いかもしれません!
ケトルベルは鉄製ですので、落とした怪我のリスクもありますので、滑らせないようにしっかりと持って
チャレンジしてみてください。

未だケトルベルを持っていない方やお部屋の事情などで導入できない方はぜひ弊社のサンドベルをチェックしてみてください!
ネオプレンと呼ばれるウエットスーツの素材で出来ていますので、柔らかくつかみやすいです。
中に砂が入っている仕様になっているため誤って落としてしまった時でも安心。
※用途と違う場合は怪我する場合もありますので注意しましょう。
海外の有名アーティストもトレーニングに取り入れていると言われているこの商品ですが
本日21時よりなんと現在の価格から50%OFF!!!にて販売します。
在庫がなくなり次第終了となりますので、行違いで欠品の場合もございます。
ホントに早い者勝ちなのでぜひお買い逃しなく。
ご注文はこちらから↓
ケトルベルを使ったトレーニングだけでなくダンベルトレーニングの動作も取り入れられると思いますので
ぜひこの機会にゲットして頂き、コンディションに合わせて試してみてください!

本日も最後まで読んでいただき誠にありがとうございます。
#ケトルベル
#体幹
#腹筋
#前腕筋
#ボディメイク
#大腿筋
#ヒップアップ

243view

次へ リストを見る