お知らせ

2018/03/07

【ブラックレーベルオフィシャルブログ】【ふくらはぎを強化して疲れにくい体づくりを目指そう!】

がっしりした下半身は男らしくて体のラインも変わってくる部位。
特にふくらはぎの筋肉は強化することで血行促進、むくみ解消など
デスクワークで疲れが取れないとお悩みの方へもオススメです。
今回はふくらはぎのトレーニングについて解説していきます。

今回紹介するトレーニングは太腿の後ろ側に位置する腓腹筋と
スネの裏の筋肉、ヒラメ筋を強化するトレーニングです。
これらの筋肉は膝を曲げたり、脚を折りたたむ動作の際に作用する筋肉で
強化すると男性は太く男らしい印象に。
女性は引き締め効果が期待できます!
また、ふくらはぎは第二の心臓とも言われており
動かすことで血行促進や脂肪燃焼効果が期待できるとのこと!!

ふくらはぎを強化するのにオススメしたいのが『ドンキーカーフレイズ』

・まず足がつく程度の高さの椅子に手を真っ直ぐについて体がコの字
(四つん這いのような姿勢)になるようにしましょう。
この時背中が丸まらないように背筋に力を入れましょう。

・体勢を維持しながらカカトをまっすぐに上げていきます。
お尻を真上に上げるイメージで素早くあげます。

・限界まで上げたらそのままキープ。
ゆっくりと下げて最初の体勢に戻りましょう。
戻す際に床にカカトがつかないように注意しましょう!

回数の目安は15〜20回ほどを3セット目指して行ってみましょう。

動作時のポイントは上下の動作の際にふくらはぎがストレッチされるように意識して動かすこと。
トレーニングになれてきて筋力がついたら、背中にウエイトを載せてみたり
ご家族に乗ってもらい負荷をかけることも出来るとのこと!
※思わぬ事故になる場合もありますので、必ず補助して貰う人が近くにいるときに行ってください。

自宅に段差ができるものがあれば、その上に乗ってトレーニングすると
動作の可動域も広がって速度を上げてみるなどバリエーションが広がります。

如何でしたでしょうか?
デスクワークや立ち仕事でなかなか疲れが取れない方はマッサージと組み合わせて取り入れてみてはいかがでしょうか?
本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!
#筋トレ
#下半身
#ふくらはぎ
#ヒラメ筋
#腓腹筋
#疲労解消
#ワークアウト

185view

次へ リストを見る