お知らせ

2018/02/08

【ブラックレーベルオフィシャルブログ】【意外にマニアックな部位!?】首を鍛えることで得られる効果。

皆さんはトレーニングを行っているときに首のトレーニングを行っている方はいらっしゃいますか?
鍛えることで首が太くなってしまうのでバランスが悪くなるのでは・・・とか
首をもし捻った時が怖いですよね?
今回は首をトレーニングすることでどのような効果を得られるのか?
また安全にトレーニングできる方法を紹介したいと思いますので首こりにお悩みの方もぜひ御覧ください。

・首を強化するメリット
脳を守ることが出来る。
ボクサーやラグビーなど頭に衝撃が加わるスポーツの選手は首の太い方が多いですよね?
これは首を強化する事によって頭に衝撃が加わった時は脳の衝撃を吸収することが出来るそうです。

・脊髄などの神経を守る。
首には脊髄を通って様々な神経が集まっているところ。
鍛えていないと筋肉も疲れやすくなり、ぶつかってしまうなどの衝撃を受けると神経にもその負担がかかってくるのだそう。
衝撃を受けた場合はバランスを支える神経や運動系の神経に悪影響をが出てしまうこともあるそうです。

・男性は見た目も男らしく!
首を強化すると当然太くなりますが、男性にとっては顔が小さく見えたり、他の部分はそこまで大きくなくても
たくましく見えるのだそうで、セクシーな印象を与えることも出来るかも!?

・肩こり、首コリの改善に。
デスクワークを長時間続けているとついつい姿勢が悪くなりがち。
首の筋肉や関節に負担がかかるので気をつけて行きたいところですね。
そんなときに首の筋トレを行うと筋肉を解すことが出来るので、肩こりや首コリの解消にもなるのだそうです!

首を鍛えるときの注意点として高負荷のトレーニングはおこないこと。
ストレッチは良いかもしれませんが、首を痛めている方は週1回行うか行わないかのペースで良いそうです。
続いて首を鍛える方法ですが、すぐ出来る方法としては『フロントブリッジ』はいかがでしょうか?
・まず額を床につけて腰を浮かせましょう。
続いて頭・腕。足で支える状態にします。このときに頭ではなく額で支えるようにしましょう。
慣れてくると腕を離しても良いそうですが、最初のうちはかえって痛める恐れがありますので
3点で支えるようにしましょうね!
また、動作中に滑らないようにして行いましょう。
痛みがあるようならすぐに中止して下さい。

道具を使わないトレーニングだと『ネックフレクション』も挑戦してみましょう!
まず、床の上に仰向けになり膝を曲げましょう。
天井を見上げた状態からおへそを見るように顎を胸骨につけるように持ち上げます。
回数はおおよそ50回を3セットほどを目安に行いましょう。

いかがでしょうか?
首のトレーニングは他のトレーニングと比べると繊細な箇所ですが、首を強化する事によって
体幹も強化が期待できたり、パフォーマンス向上も望めるので、気になった方は是非試してみて下さい!
本日も最後まで読んで頂きありがとうございます!
#筋トレ
#首のトレーニング
#首を鍛える方法
#怪我防止
#肩こり首コリ改善
#ボディメイク
#姿勢改善

175view

次へ リストを見る