お知らせ

2018/02/07

【ブラックレーベルオフィシャルブログ】【しっかりと筋肉をケアして疲労感を感じないようにしよう!】

筋トレ後は当然体のケアをしっかりと行うことが大切ですが
具体的にどんなケアをすれば良いのかはなかなかチョイスが難しいと思います。
今回はトレーニング後のケアのポイントなどを紹介できればと思いますので
ケアしてもなかなか回復しているか実感がわかない方などは是非参考にしてみて下さい!

・トレーニング前のポイント
動的ストレッチを取り入れる。
体を動かして体温と心拍数を上げるストレッチなのでウォームアップに適しているのだそう。
それぞれの部位にあったストレッチ動作を取り入れましょう!

・トレーニング時のポイント
水分補給はしっかりと!
トレーニング時の脱水はパフォーマンスが下がるのと同時に回復するのも遅くなるそう。
のどが渇く症状が起こるのは脱水症状の兆候があるのだそう!
こまめな水分補給が大事です。

・筋トレ後のポイント
ストレッチは運動後に入念に。
筋トレは筋肉を収縮させる運動なので、使った後はしっかりと伸ばしてあげたほうが良いのだそうです。
運動前にも当然筋肉をほぐすストレッチも大事ですが、筋肉を使った後も十分に伸ばして回復を保たせるようにしてあげましょう!

その他にトレーニングの後の体について筋肉を冷やしたほうが良いのか?
もしくは温めたほうが良いのか?という点についてですが
トレーニングの後に既に痛みがある場合や翌日に筋肉痛が出そうなくらい筋肉を追い込んだのであれば
筋肉は冷やした方が良いのだそう。
逆にそこまで激しいトレーニングを行わなかったり、筋肉を冷やした後には血行を良くするため
温めたほうが良いのだそうです。
血行が良くなると筋肉に酸素が多く送り込まれるので、老廃物の運び出してくれるので筋疲労の回復に一役買ってくれるそう!
入浴の際に優しくマッサージしてあげるのも良いですよ!


トレーニングを行った日は十分に睡眠をとるようにしましょう。
睡眠不足の上体だとトレーニングの耐久力が弱くなったり、気分の変調や疲れを感じやすくなるため
スマフォやテレビ鑑賞は睡眠の2時間前くらいで控えておき、可能であれば8時間の睡眠を心がけましょう。
もしくは午後に20分程度の睡眠も良いそうです。

いかがでしょうか?
日頃のトレーニングを無理なく続けるためにはしっかりと体の回復もとても大事です。
連休中に体を追い込んだ方は是非試してみて下さい!

本日も最後まで読んで頂き誠にありがとうございます!
#筋トレ
#疲労回復
#ボディケア
#マッサージ
#ストレッチ
#パフォーマンス向上
#筋肉

153view

次へ リストを見る