お知らせ

2018/03/20

【ブラックレーベルオフィシャルブログ】【シックスパックを目指そう!!腹筋の様々な箇所を刺激する方法】

トレーニングに興味がある男性は必ず憧れるであろう「シックスパック」
最近だと腹筋女子というキーワードも注目されていて女性の方もフィットネスに取り入れる方も多いと思います。
腹筋用の筋トレ器具ですと腹筋ローラーやEMSパッドもありますが
今回はまず道具を使わないで取り入れやすいトレーニングやクリッパーのおすすめアイテムを紹介したいと思います。
ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

腹筋を割るために意識する箇所は腹直筋、腹斜筋、腹横筋を強化することが必要です。

道具を使わずに自宅で直ぐにできるトレーニングにはクランチをトライしてみては如何でしょうか。

クランチはまず仰向けで横になり膝をたてます。
この時に足を少し浮かせて両手で頭を押さえる姿勢になり、上体を上げていきましょう。
腹筋への刺激を意識して身体を丸めるように起こし、刺激を感じた所で数秒間体勢をキープしましょう。
ゆっくりともとに戻して最初の体勢に戻ります。
回数の目安は10回程度。インターバルを30秒ほど入れて合計3セット行いましょう。

腹筋の筋トレに腹筋ローラーを使う方が多いと思いますが、直線的な動きがメインとなるため
腹斜筋に聞かせるトレーニングを行うには別のトレーニングを導入しなければいけなかったり
ローラーを曲げながら転がす必要があります。

弊社商品のRCK360はこれ1台で腹筋のトレーニングをまとめて行うことが可能です。

何故ならばこの商品は「本体が360°回転」するから!!!!

あらゆる方向に転がすことが出来るので、腹斜筋にも十分刺激を与えることが出来ますし、
本体内蔵のボールの影響で体勢を維持する必要がある為、動作をキープするだけで体幹も鍛えられてしまうというところもポイントです。
専用のマットも付属しているので、膝を傷めずにトレーニングできるのも嬉しい点でもあります。
更に持ち方を変えたり、ヨガのポージングにも取り入れることも出来るなど腹筋ローラーとしてではなく
コアを鍛えるワークアウトで活用できます!

気になった方はぜひこちらをチェックしてみてくださいね!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。
#腹筋
#腹筋ローラー
#シックスパック
#くびれ
#腹直筋
#腹斜筋
#腹横筋

111view

次へ リストを見る