お知らせ

2018/03/19

【ブラックレーベルオフィシャルブログ】【リストウェイトを使ったトレーニングにはどんな効果があるのか?】

運動系の部活動を経験された方やトレーニング経験者の方なら手にする方も多い「リストウェイト」。
手首に巻きつけて使うトレーニング器具で、身につけているだけでも筋トレできるイメージがありますが
意外と効果的な使い方が分からない道具でもあるかと思います。
そこで今回はリストウェイトを付けて行えるトレーニングを紹介したいと思います。

まず、リストウェイトを使ったトレーニングを行うと主に上半身・体幹に刺激を与えることが出来ます。
長時間軽い負荷をかける運動に向いているので、遅筋の強化ができ、有酸素運動をメインに行っている方が使うと
通常の運動よりも負荷をかけることが出来るのでウォーキングなどで使うと
運動効果も期待でき、心肺機能の向上やスタミナアップにもつながるんだそうです。

さらに、重量の微調整が出来るため、ウエイトを使ったトレーニングにも有効です。

効果的なトレーニング方法としては大きな動作をする運動が効果的なのだそう。
例えばボクシングやピッチング、テニスなどのラケットを振る動作などに取り入れてみると良いでしょう。
また、アームカールなどに取り入れてみると通常の動作により負荷がかかるかと思います。
腕が疲れてきたら無理をせずにウエイトを外して下さいね!
両脚を肩幅ほどに広げて地面と平行に腕を伸ばし、肘を曲げて肩の方に持っていく動作を行うと
上腕二頭筋に。同じように腕を伸ばし今度は肘を曲げずに天井に向けてまっすぐ腕を上げると
上腕三頭筋に刺激を与えることが出来ます。

弊社で販売している「ピラーズ」はコアを鍛える最適な重量に設定されているアームバンドです。
リストウェイトのトレーニングと同様の使い方で体幹強化ができます。
350gのグリーンはトラック競技やインターバルトレーニングなど素早い動きにオススメの重量です。
500gのイエロー、750gのレッドはゆっくりとした動作に最適なので、ヨガやピラティスなどのポージング
ウォーキングに効果が期待できます!

気になった方はぜひこちらを御覧ください!
http://black-lab.jp/pelleres
リストウェイトの注意点としては末端に近い部位の筋肉に負荷をかけているので
四六時中付けたままにしていたり、無茶なトレーニングをすると怪我をしてしまう危険もあります。
使用中にコンディションが悪くなったりした時はすぐに使用を中止するように気をつけてくださいね!
本日も最後まで読んで頂きありがとうございます!

#体幹
#コアトレーニング
#前腕筋
#トラック競技
#上半身
#リハビリ
#有酸素運動

108view

次へ リストを見る