お知らせ

2018/01/26

【ブラックレーベルオフィシャルブログ】【上腕二頭筋トレーニングを大きくするコツについて】

男の人なら体を鍛える時にまず逞しい力こぶを鍛えたくなるでしょう。
しかし、トレーニングを続けているにも関わらずなかなか効果が出てこないことはありませんか?
今回は上腕二頭筋を大きくするためのコツとポイントを紹介しようと思います。

まず、体の構造上腕周りの筋肉は他の部位に比べると小さい体積で構成されています。
体積の大きい筋肉を鍛えると相乗効果で体積の小さい筋肉にも効果が出るそうなので
スクワットとカールトレーニングを組み合わせたり、対になる部位同士を追い込むのも良いそうです。

また、筋トレは筋肉の収縮運動を繰り返すことで強化するため、ダンベルなどを使う時は
振り回すように上げるのではなく、しっかりと腕の力で上げるようにしてあげるのもオススメ。
因みにダンベルを上げる際に、肘は体の横より少し前に。
体幹を意識して動かすと良いそう。

更に高負荷のトレーニングを少ない回数で行うことで効率も上がるでしょう。

相乗効果を狙うのであれば前腕筋も鍛えてあげると腕全体の血流量を増やすことになり
筋肉を膨張させて大きくすることも出来ると思います。
運動時のインターバルを少なくしてみるのも良いそう。

週末のトレーニングで真夏に向けたボディメイクを目論んでいる皆さんへ参考になればうれしいです!
本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!
#筋トレ
#ダンベル
#上腕二頭筋
#力こぶ
#腕の筋肉
#ボディメイク

112view

次へ リストを見る