お知らせ

2017/12/14

【ブラックレーベルオフィシャルブログ】【ヒップアップだけじゃないお尻を鍛えるメリット。】

皆さん!トレーニングを行う中で大きい筋肉は鍛えてますでしょうか??

胸筋や背筋、ハムストリングスを鍛えている方は当然多いかと思いますが『お尻』もしっかりと鍛えてますか? 
実はお尻を鍛えることでヒップアップだけじゃない得られる効果もあるんです!

・お尻の筋肉について
まず、お尻の筋肉は臀筋群と呼ばれる3つの筋肉で形成されており股関節の伸展を担う大臀筋と股関節の外転
及び脚を外に大きく開く動きを担う中、小殿筋。
役割としては股関節のを動かすために必要な筋肉なのだそうです!  

・お尻を鍛えるメリット 
お尻の筋肉は鍛えることでヒップアップや美尻になるのはもちろんのこと 姿勢改善にも繋がるそう! 
猫背の状態でお尻に力を入れることで自然と背筋が伸びるそうです。 
骨盤が起き上がると無理に胸を張るより自然と胸が張るためきれいな姿勢が維持できるんだそう。
さらに骨盤を正しい位置になることで大腸の動きもスムーズになるので便秘の解消にもなり
排便のコントロールも上手になり、頻尿対策にもなるとのこと。
また、お尻の筋肉においても発達すると消費カロリーが増えるため基礎代謝も増加します。

以外にもメリットが多いですね!!

お尻を鍛えるトレーニングで聞くと言われているのが『ブルガリアンスクワット』というトレーニング。
鍛えるときの最大のポイントとして片脚で行うトレーニングが有効なのだそうで
通常のスクワットでも臀筋を強化できるのですが、より追い込むトレーニングとして最適とのこと。

トレーニング方法は
・まず片足のつま先か甲の部分を椅子やベンチに乗せてもう片方の足は体の前方にセットします。

・続いて前脚が90になるまで膝を曲げながら腰を落とします。 
この時、両手は腰にあてるか、胸の前で握るようにして置くとバランスが取れやすいんだとか。

・最後に膝を伸ばして元の体勢に戻ります。 回数は左右各10〜15回を3セットが目安なのだそう。

自宅でも出来るトレーニングですが、スクワットなどに慣れていないとなかなかハードですね!
追い込むトレーニングとしてぜひ参考にしてみて下さい!

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)/ 
#筋トレ
#下半身強化
#代謝アップ
#便秘解消
#臀筋群
#大臀筋
#おしり

51view

次へ リストを見る