お知らせ

2017/12/05

【ブラックレーベルオフィシャルブログ】【シルエットの要!?メロン肩ってなに?】

皆さん最近トレーニングする部位で腹筋以外にも注目が集まっているメロン肩はご存知でしょうか?
今回はその「メロン肩」について紹介します☆ 

まず、なぜ大きい方の筋肉がメロン肩と呼ばれるのかというと鍛えることによってメロンのように丸く
大きく見えるからなんだそうです。

肩を鍛えると身体の逆三角形のラインが映えて、胴を鍛えるよりスタイリッシュに見えて美しいボディラインになるそうです。
大きな肩を作るには、フロントプレス(またはショルダープレス)というトレーニングが有効で
三角筋の強化に効果があるとのこと。
肩のトレーニングは無理をしてしまうと故障につながる恐れがあるので、筋トレ前はストレッチを行い
身体を解してから行うといいそうです。
ショルダープレスを行うポイントは
・手の幅を広くして行うこと。 
・背筋を伸ばして腹筋に力を入れること。
・ダンベルを使う際はフォームを正しく維持できる重量で行う。
・バーを上げる際は上体を倒しすぎず胸を張り、軌道は少し後ろ気味に上げるイメージで行うこと。
・肩は上げずに持ち上げる様にすること。
※初心者の方は肩を上げてしまいがちのようなので、まずはゆっくりフォームを維持しながら行うと良いそうです!

ボディラインが見えやすくなる季節にTシャツ姿も素敵に見せられるように試してみてはいかがでしょうか?? 
本日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)
#筋トレ
#肩の筋肉について
#メロン肩
#フィジーク
#ボディライン
#ボディメイク
#ショルダー
 

20view

次へ リストを見る