お知らせ

2017/11/13

【ブラックレーベルオフィシャルブログ】【腕のトレーニング】手首を鍛えるメリットとトレーニングについて☆

週末に集中的にトレーニングを行う皆さんは手首のトレーニングは行っていますか?
手首は上腕筋・胸筋・背筋を鍛えるときや、バーベルを握るために重要な部位です。

筋肉が大きい部位ではないのですが、鍛えておかないと十分に重い負荷が扱えなかったり
先に前腕が疲れてしまって他のトレーニングが行えないことがあるそうです。

また、手首の太さは遺伝や素質に影響される部分が大きいそうで 何センチも太くするにはかなり難しいようですが
前腕のトレーニングの際に 手首の屈曲運動と合わせて行うことで効果的に太くすることが出来るようなので
悩んでいるトレーニーの方は是非こちらを参考にしてみて下さい!

【手首のトレーニングにオススメのトレーニング】
  その1:ハンドグリップを使う。 
トレーニングにはおなじみの器具で今では雑貨屋さんでも手軽に手に入るハンドグリッパー
2つの持ち手がくっつくまで握ってゆっくりと戻す。
これを5〜12回/3セットほどを目安に行いましょう。

その2:手首を回すトレーニング。
手のひらを下にして前に出します、ゆっくり円を描くように手のひらを回し
元に位置に戻します。 
刺激を感じるようになったら次は手のひらを上にして同じ動作を繰り返します。

その3:トレーニングチューブを使う。
リストフレクションという方法で、片手で掴めるようにチューブで囲います。
脚やウェイトプレートで固定したら腕を体の横に於いて立ち肘を90度に曲げて手のひらを上向きにして
出来るかぎりひねり元にに戻します。

最初から腕がつかめるようになっているタイプは両足で固定して負荷を調整しても良いでしょう。

如何でしょうか? その他にバーベルや懸垂バーが自宅にある方はファットグリップを使ってみるのもオススメです☆
弊社でもユニークなアイテムを販売しているので、是非スマホなどでみて下さいね! 
本日も最後まで読んでいただきありがとうございます☆(^^)/ 
#筋トレ
#手首
#リストトレーニング
#カールトレーニング
#グリップトレーニング
#筋力アップ
#前腕筋
 

21view

次へ リストを見る