お知らせ

2017/11/09

【ブラックレーベルオフィシャルブログ】【自宅でも出来る筋トレで肩コリを解消する方法】

デスクワークで作業しているとやはり肩こりに悩まされますね。 
自分で揉むのはもちろん。マッサージに行ってみたりするものの
なかなか改善されない方に本日は自宅でもできる肩こり解消のトレーニングを紹介します。

そもそもコリとはどういう状態なのか?
わかりやすく節米するとコリとは筋肉の疲労と血流の悪化。なのだそうです。
長時間同じ姿勢で作業をすると疲労物質が筋肉の中で作られ筋肉が固くなりコリを感じるのだそう。
これがひどくなってくると 周囲の血管も圧迫するようになって他の箇所も血行が悪くなってしまうそうです。
肩コリがひどくなると首もこるのはコレが原因なんですね!

ではコリの解消はどんなことをすればよいか。 方法としては肩が疲れにくくなるように鍛えたり
血行を改善するのことが大事なのです!
しかし、肩こりは病気のときにも症状の一つとして発症することもあるそうなのでトレーニング後に痺れや吐き気や
めまいがした場合は必ず病院で診察を受けて下さい。

では自宅で出来るトレーニング方法をご紹介します☆
・リバースプッシュアップ
このトレーニングは椅子を使って二の腕を鍛えるエクササイズ。
椅子は車輪がついていなく、滑らないものを使うか、壁際に置くなどして動かないようにして下さい。
まず椅子の座面の両端に肩幅くらいに開いて手を置き、脚から背筋がまっすぐに伸びるように前に伸ばします。
続いて肘が90度くらいになるまで曲げながら体を下ろしていきます。

この動作の際に姿勢はまっすぐにキープしておくのがポイント。
動きを一定にしながら反動をつけないようにお尻を持ち上げます。
肩ではなく二の腕に負荷がかかっている状態で元の姿勢に戻しましょう。
回数の目安ですが、15回3セットを目標に動かしてみましょう。
体を下ろしていく際に息を深く吸いながらゆっくりと下げていきましょう。
上げるときは息を吐きながら上げていきます。

肩こりのトレーニングの注意点として筋トレ後に先ほど紹介した症状が出た場合は 必ず無理せずに中止して下さいね!
肩こりは現代人の長年のお悩みかと思いますのでこの記事を是非参考にしてもらえたら嬉しいです。(^^)/ 
今週も最後まで読んでいただきありがとうございます!!  
#筋トレ
#肩
#肩こり改善
#疲労回復
#体質改善
#デスクワーク
#自宅トレーニング

25view

次へ リストを見る