お知らせ

2017/10/06

【ブラックレーベルオフィシャルブログ】【寒い季節こそやせる習慣を身に着けましょう。】

寒い時期は体を温めようとするので、燃焼し易い時期なのですが
ご飯が美味しい季節でもありついつい食べてしまうことも多いと思います。

そこで今回は太りにくい習慣を付けられる記事を紹介したいと思います。

まず、太りにくい習慣をつけるには朝、出社までの時間が大切だと考えます。
目覚めた直後は体のエンジンが動き出す状態ですから、慌てて用意すると体にも負担がかかってしまいます。
また、何かと忙しい時間帯でもあるのでゆっくりとエンジンをかけるように動かしていきましょう!
・朝目覚めた時は、ゆっくりとストレッチをしてみましょう。
両手・両脚をぐっと伸ばして力を抜いて血の巡りを良くすると目も覚めて頭も活動開始に!ラジオ体操も効果的ですよ!

・目が覚めて布団から出たら白湯を飲んで内蔵も起こしてあげます。
睡眠時は汗をかきますし、体内の水分が足りない状態です。
白湯は体を温め、血液の循環も老廃物の排出を促しますし、お通じの改善も期待できるそう! 
起床時は胃腸の働きを少しずつ高めるためにゆっくりと飲むようにしましょう。

・食事は炭水化物・野菜・タンパク質を!
食事ですが、脳のエネルギー源になる炭水化物と納豆や豆腐、肉や魚などのタンパク質を摂ることで
活動しやすい体になっていきます。

空腹のままだと腸が働かずに便通も悪くエネルギー不足になり脳や体の動きも鈍くなりますし 太りやすい体になってしまうのだそう。
朝ごはんに野菜もしっかりと摂るとお昼の血糖値を上がりにくくなるそうなのでランチ後の眠気も改善が期待できるでしょう!

・通勤・通学時間は体を動かすチャンスです。
エスカレーターやエレベーターはなるべく使わずに階段を使ったり 電車ではなるべく寄りかからないようにしたりすると
体の引き締まり方も差が出てくると思います。 しかも筋肉の60%は脚についていると言われているらしく筋トレを行うよりも動かすほうがダイエットに有効とのこと。
歩く際は大股で早歩きを心がけましょう!

・睡眠について
最後に睡眠ですが、睡眠時間が5時間を切ってしまうことでも太りやすくなってしまうそうなので出来るだけ日をまたがないようにしましょう。
もうひと頑張りしたいときやうまく進まないことはなるべく翌日に回して 朝活のような感じで朝早く行ってみてはいかがでしょうか?
朝はまだまだ皆お休みの時間帯。いつもより速く目覚めることで疲れもリセットされて思いの外捗るかもしれませんよ! 

朝の少しの時間にちょっとの工夫で改善できることもあると思いますので最初のうちは無理をせず、自分のペースで行ってみましょう!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました! (^^)/ 
#健康
#脂肪燃焼
#スリム体型
#白湯
#朝活
#ダイエット
#筋トレ

 

37view

次へ リストを見る