お知らせ

2017/09/26

【ブラックレーベルオフィシャルブログ】【筋トレの後はクールダウンをしっかり行おう!】

 皆さんトレーニングの後にしっかりストレッチ出来てますか?
筋肉をしっかりとクールダウンしてあげると疲労回復や筋肉の発達・促進にも効果が期待できます。

筋肉痛を翌日以降も引きづらないようにするためにもぜひこちらを参考にしてみて下さい。
筋トレ後の静的ストレッチですが、まず、過酷なトレーニングで息が上がった状態の場合は 深く正しい呼吸を行うことで
全身に酸素を供給してあげましょう。

また、体を緩めるリラクゼーション効果も大事です。
静的ストレッチのポイントは
・反動を利用しないこと。
・痛みを感じるところまでは伸ばさない。
・脱力し、リラックスして行うこと。
・呼吸は止めず、自然な呼吸のままで行うこと。
以上なのだそう。

目安としては15〜30秒ほど目的の筋肉を伸ばすようにしましょう!

上半身のストレッチの一例としては手で頭をひきつけて鎖骨周辺に寄せて首にテンションをかける方法
腕を前に伸ばして手を組み、指先をもっと上下に引きつける方法などがあります。

下半身のストレッチはまず、膝を抱えて丸くなり、仰向けの状態に倒れます。
次に肩足を伸ばしてヒザ裏がなるべく床から離れないようにします。
これを行うと伸ばした足のモモ前もストレッチになるそうです! 

静的ストレッチについてどのような動作なのかなんとなく伝わりましたでしょうか?
でも実は静的ストレッチはトレーニング前はNG! 
効果を下げるだけではなく怪我の原因にもつながるので
ラジオ体操のような動的ストレッチでウォームアップして下さい!! 
寒さが辛いとなかなか疲れが抜けないことも多いかと思いますので
空いた時間に今回ご紹介したストレッチを是非試してみて下さい(^^)/
#筋トレ
#疲労回復
#ストレッチ
#筋疲労
#休息
#マッスルモール
#筋トレ女子

54view

次へ リストを見る