お知らせ

2017/09/11

【ブラックレーベルオフィシャルブログ】 腕立て伏せにプラスして胸板も大きくさせるトレーニング器具

腕立て伏せの効果は以前紹介していますが今回は器具を使用して腕以外の箇所も強化できる
アイアンチェストマスターを紹介したいと思います。

・アイアンチェストマスターとは? アイアンチェストマスターはナチュラルボディビルディングの第一人者
「ロン・ウィリアムズ」が自身のノウハウを取り入れ、胸板が大きくなるトレーニングをこの1台に集約させました。  

通常胸板を厚くするには腕立てはもちろんベンチプレス・ダンベルプレスなど
マシントレーニングを取り入れたり、複合的に関節種目を行うことで より筋力を発揮できるのだそうです。

アイアンチェストマスターは通常の腕立て伏せと違い膝をついた状態で 腕立て伏せよりも少し広い幅で開きグリップを握ります。
次に腕立て伏せの要領でアイアンチェストマスターに着くくらいに腕を曲げ 腕を戻すと同時に左右のグリップを中央に引き寄せます。
 最初はチューブの力に慣れないかと思いますので、出来る限り寄せるようにするくらいで大丈夫でしょう。

両腕を閉じたときがこの運動のピークです。
 なんと左右2方向からの抵抗によりグリップ同士がピタッと引き寄せることができれば
ベンチプレスより58%も多くの筋肉を使っているんだそうです! 
※メーカーの情報を基に紹介しておりますので、効果には個人差がございます。
グリップを元の位置に戻しながら最初の体勢に戻りましょう。

グリップ同士を付けた後、そのままの状態でキープしなくても良いのでゆっくり最初の状態に戻しましょう。
回数は30回を目安にして徐々に回数を増やしていきましょう!
難しければ10回からコツコツ進めても良いかもしれません☆ 

ベンチプレス等のマシンをジムで使っている場合は 順番待ちしないといけないこともあると思います。
特に胸筋を大きくしたい方はぜひ一度こちらを御覧くださいませ! 
アイアンチェストマスターはこちらから↓
http://black-lab.jp/ironchestmaster

#腕立て
#筋トレ
#ベンチプレス
#ダンベルプレス
#胸板を厚くする
#大胸筋
#上腕三頭筋

19view

次へ リストを見る