お知らせ

2017/08/31

【ブラックレーベルオフィシャルブログ】腕立て伏せのポイントを紹介します!!

トレーニーの皆さん!筋トレ女子の皆さん!腕立て伏せやってますか??
筋トレ初心者の方は腕立て伏せをやってみても何回やれば良いのか?
また、正しいフォームで出来ているのかは気になるところかと思います!
今回は腕立て伏せの正しいフォームと回数を紹介します!!

腕立て伏せにはダイエットよりも引き締め効果が高く 特に気になる「二の腕」や「腹筋」などに有効です!
正しいフォームで行えば引き締まった体を手に入れるのも夢じゃないはず。

まず腕立て伏せは、主に上腕三頭筋(二の腕)、大胸筋の筋力アップ 引き締めのためのトレーニングです。
フォームについてはこちらを参考にしてみて下さい。
1.両腕を肩幅に広げてひじを伸ばし、背すじは真っ直ぐをキープ。
2.脇を締めてひじを90度に曲げましょう。
3.この姿勢をキープして1.の姿勢に戻る。
始めのうちは無理をせず10〜20回程度を目指しましょう!
慣れてきたら期待する効果の程度に応じて回数を増やすのもgood!!
筋力アップを目指す場合は、超回復の期間も考慮して1日おき最低50回程度をにこなすと良いでしょう。
シェイプアップを目指す場合は、20回程度をゆっくりこちらも最低1日おきにこなすようにしましょう!
引き締まった腕を目標としているのであればゆっくり行ったほうが二の腕の引き締めとバストアップに効果が期待できます。
毎日少しずつやれば体も慣れてきて効果も期待できるはず!
毎日コツコツ!これが理想の体づくりの近道ですよ〜(^^)/
#筋トレ
#腕立て伏せ
#プッシュアップ
#上腕二頭筋
#上腕三頭筋
#フィジーク
#筋トレ女子
 

41view

次へ リストを見る