お知らせ

2017/08/25

【ブラックレーベルオフィシャルブログ】腕だけの筋トレじゃない!?腕立て伏せを行うと現れる効果とは?  

腕立て伏せって一見シンプルなイメージがありますが、実は胸・肩・上腕三頭筋 体幹・下半身を動かして行っているんだそうです。
 
腕まわりを太くするトレーニングだと思っていた方には結構意外に感じるのではないでしょうか?
腕立て伏せを定期的に行うことでストレッチ効果や代謝の維持などにも良いそうで
筋トレだけじゃなく健康維持にも役立つトレーニングなんです。

しかし、筋トレには超回復も意識したほうが良いので 同じ筋肉を鍛える場合は最低でも
24時間は空けたほうが良いので毎日でも行いたい場合は こちらを意識してみると良いそうです。
・高負荷で限界まで追い込まないこと。
・1セットごとの休憩を長めに挟む。 
イメージ的にはあと2〜3回行けそうだな。くらいで留めておくと良いでしょう。
例えば10回出来るのであれば7〜8回までに抑えておく! 
休憩を長めに挟む場合は30分以上時間を空けて隙間時間でやっていくのもオススメです。
・トレーニングの後は睡眠や栄養はしっかりと取ることも大事です。
腕立て伏せは体の前面を鍛えるトレーニングになりますので、適度に背筋なども織り交ぜていけば
バランス良く筋肉も鍛えられるでしょう。

初心者の方は筋肉痛が引き起こされるので、超回復してからゆっくり慣らしていきましょうね☆ 
#筋トレ
#腕立て
#プッシュアップ
#上半身強化
#バストアップ
#健康
#ボディメイク
 

45view

次へ リストを見る